• ホーム
  • 女性用バイアグラは食前服用が効果的と悩むなら病院へ

女性用バイアグラは食前服用が効果的と悩むなら病院へ

バイアグラと言えば、男性の勃起改善薬として注目されていました。
しかし、昨今では女性用バイアグラも登場しています。
女性に必要なのかと疑問に感じる方も多いかと思いますが、女性も加齢に伴い性的な衝動の衰えが出てきます。
特に閉経前の女性は、性欲が湧かないなどの悩みも抱えています。
夫婦として共に生きていく為には、セックスレスは離婚の原因の一つですから、改善したいと考えている女性も数多くいることでしょう。
女性用バイアグラは泌尿器科や婦人科などのクリニックで処方することができます。
インターネット上で購入することも可能ですが、副作用などの心配もありますから、病院での処方をお願いしましょう。
中には処方することのできない患者さんもいらっしゃいます。
心臓の弱い方や重度の肝機能障害を持っている方、低血圧や高血圧の患者、6か月以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞などを起こしたことがある方は使用することが出来ません。
バイアグラの副作用には、動悸やめまい、頭痛、腹痛、筋肉痛など様々なものが報告されています。
使用方法を正しく使うことも大切になってきます。
服用方法ですが、性行為の1時間前程度に服用することがお勧めです。
食事と一緒に服用すると、空腹時に比べ効果が発揮されるまでに時間がかかったり、効果自体が半減することもありますので、空腹時である食前に飲むことが効果をより高めます。
やむを得ず、食後に服用する場合は、腹7分目程度の食事量にし、食後2時間程度空けて服用してください。
お酒との併用ですが、少量のアルコールでしたら効果に問題はありませんが、飲み過ぎには注意が必要です。
1日の服用回数は1回です。
効果がないからと何錠も飲むことは大変危険ですからやめましょう。
次に飲むまでには24時間空けることを忘れないでください。